いろんなことをもりたいわん

せっかく海外(台湾)にいるので、いろんなことを書いてみます

台湾生活のあれこれ

 

ブログ開設したにも関わらず、1年近く更新を怠っておりました。

やっぱりブログ書くのって難しいなと痛く痛感しております。と重言をかましてみました。

 

誰も見ていないブログ(笑)に書くことではないかもしれませんが、記録までに近況記して生きたいと思います。

 

近況

昨年(2017年)8月に1年間の台湾ワーキングホリデーのビザが失効し、帰国したと台湾の人たちに思われていましたが、このブログを書いているのは台湾です。

 

とりあえず、身分としてはフリーランスで仕事を台湾でお世話になっている社長さんと一緒に色々な仕事をしております。

 

主な仕事としては、通訳の仕事や日本から来る(ほぼ沖縄ですが)お客さんの台湾視察旅行等のコーディネートをすることが多いです。

 

その他にも、沖縄と台湾の交流事業のお手伝いやその企画等をすることもあります。

 

それで食っていけるのか?と聞かれるとなかなか難しいというのが現状です。

 

とりあえず、日本での報酬を台湾元に両替したり、クレジットやデビットで台湾元を引き出したりしております。

 

何事も駆け出しは稼げないものですな。

 

もちろん僕の中国語スキルとしても、専門性が高いとはまだ言えないということもあるので、簡単に仕事にありつけるわけでもありません。

 

ちなみに僕は、2013年時点ですが、HSK6級で237点というスコアでした。
HSKとは、中国政府公認の中国語検定。1~6級まであり、6級が最高級。1~5級までは、300点満点の6~7割で合格なんですが、6級については合格不合格というものはなく、スコアでその程度を判断します。ということは、僕は大体7~8割ぐらいのスコアだったということですね。その後、3年間全く中国語から離れていたこともあり、もう全然参考にはならないと思いますが。

 

そして、自分自身で営業をかけてないということが一番の問題なんでしょうね。

 

特に台湾は、日本人台湾人問わず、日中両方の言葉を話せる人が多く存在していることもあり、何もアクションを起こさなければその中に埋没してしまうのは、自明の理、です。

 

そんな中でも、環境に恵まれ、今こうやって何とか台湾で食えているのも良縁に恵まれたからです。

 

月下老人に感謝!

 

今後の展望

引き続き、台湾と沖縄、ひいては日本全国の皆さんとの縁結びのお役に立てるよう努力をしております。6,7月は色々と交流イベント目白押しなんです。

 

2018年

6月29日 台北市立光復国民小学弦楽団&台北国語実験小学弦楽団 沖縄県沖縄市での音楽交流会

 

7月1日 台北市立光復国民小学国楽団 福岡県及び熊本県での音楽交流会

 

7月7日 台北霞海城隍廟「月下老人」福岡出張 七夕に合わせた文化交流イベントの実施

 

7月中旬 台北市士林区の野球クラブチーム 沖縄県での野球交流

 

7月28,29日 台湾より3チーム(現時点)が参加する沖縄エリートカップ野球大会の実施

 

以上様々な交流に僕は関わらせていただいています。

 

もちろん8月以降も、現時点でまだ未確定ですが、様々なイベントや交流の話をしているところです。

 

そんな折、たびたび思うことがあります。

 

「よくこんなことやってるな」と。

 

もちろん、台湾に来たときから交流やそういったことで日本のいろんなところと結びつけられるようなことをしたいとは漠然と思っていました。

 

実際、稼げる仕事ではないにもかかわらず、今尚それをやっている自分に驚くと同時に、楽しくやれているということにも気づかされました。

 

台湾でお世話になっている社長さん含め、多くの人にいろんな機会を与えてもらったことで、楽しくイキイキと仕事させてもらったのかもしれません。また、図らずも当初の目的の多少は達成できたかも知れません。

 

縁こそ宝なり

僕にとっては、人と人の縁が最高の宝物かもしれません。

 

自分自身でそう思ったことはありませんでしたが、今この文章を書いているうちにそう感じてきています。

 

僕は一人で世界を切り開いていける偉大な人物ではないけど、人と協力し合ってイイコト・モノを創っていけるのはとても幸せなことだなと思います。

 

もちろん日本にいても、そういった感情を持つことはあったかと思います。

 

ただ、台湾という異国の地に来て、生きる糧のようなものを得れたことが一番の収穫です。

 

今後も、台湾と日本の「月下老人」目指してがんばるぞ。