いろんなことをもりたいわん

せっかく海外(台湾)にいるので、いろんなことを書いてみます

最近、台湾で人前に立つことが多くなったのでレポートしてみます。

前回の更新から、だいぶ時間が経ってしまいました。

 

 

ブログは出来るだけ頻繁にやった方がいいとはよく目にするにもかかわらず、自分のバカ!

 

 

というわけで、五月も下旬に入りまして、台湾は梅雨入り。

とは言っても先週の火水あたりからはずっと晴れてます。

 

 

その間、私は何をしていたかといいますと、海外に住んでいるからこそ体験できることを色々やってきました!

 

 

その①

5月10日、台北市大同区にあります日本人にも有名な迪化街(di hua jie)。

ここにあります霞海城隍廟(xia hai cheng huang miao)に祀られている神様が、古くに中国から神様をお迎えした時期に合わせて1ヵ月強、毎週末様々なイベントが行われるという記者会見がこの日開かれたのです。

 

 

※下記リンクより、お寺の情報チェックしてみてください。

 日本語ページもありますので、ご心配なく。

www.tpecitygod.org

 

その記者会見で、なんと!

歌を歌うことになったのです。笑

 

 

いきさつを説明しますと、この迪化街にあるお店で、三線同好会の活動をしている台湾の方々と知り合いになり、沖縄民謡を沖縄県民にどうしても歌ってほしい!とスペシャルなオファーを受け、なぜか引き受けてしまったのです。

 

 

披露させていただきましたのは、沖縄民謡定番の安里屋ユンタ

ちなみにこれがその時の様子。

f:id:moritaiwan:20170523212032j:plain

台湾にて歌手デビューさせていただきました。

 

 

一緒に写真撮ってください!と言われることはなく、現実を突き付けられました。

ただ、こうやってみんなと写真を撮れたのは幸せなことです。

f:id:moritaiwan:20170523212433j:plain

うん、みんないい笑顔。

 

 

その②

熱狂も冷めやらぬ中(自分だけ)、今度は沖縄市から議員団がいらっしゃるということで、その通訳としてつくことになりました。

 

 

初日、早速のスケジュールが桃園市長との面会でした。

てっきり、会議室みたいなところで、簡単にご挨拶をしておしまいかと思っていたら(自分の願望が多分に含まれています)、こんな感じだったのです。

f:id:moritaiwan:20170523213136j:plain

一番後ろでちょこっと座っているのが私です。

 

 

台湾ではヤフーニュースにも載ったみたい。

それなりに取り上げられたのかもですね。

tw.news.yahoo.com

 

またその他にも、台湾ナンバーワンの少年野球チームの見学にも行きました。

f:id:moritaiwan:20170523213809j:plain

信じられないくらいレベル高かったです。

 

 

この他にも、普段の生活だとなかなか行けないところに行けて、通訳としての実力はまだまだだなと強く感じながらも、楽しみながらお仕事出来ました。

 

 

その③

その③については、その①で一緒に演奏をした人たちからのオファー第2弾があったのです。

その内容は、大学にて学生やその地域の人たちに、沖縄を観光するならどうしたらいい?その時に役立つ日本語は?などなどを紹介してほしいというものでした。

 

 

こういう時に、普段から好奇心を持って色んなところに行っておくものだと強く想うものです。全く沖縄の遊び場を知らない…。

オファーを受けてから、プレゼンまでの2週間必死にネットで調べました。

 

 

あとは、こういう時にこんな日本語必要だよなー、と想像したり、沖縄方言を盛り込んでみたりと、なんとかパワーポイントを完成させました。

 

 

当日、日本語学科の学生が来ると聞いていたので、日本語で説明を想定していたら、なんと国際貿易学科の学生とのこと。もちろん日本語は…。

まさかの中国語プレゼン!

f:id:moritaiwan:20170523215044j:plain

もう頭フラフラです。

f:id:moritaiwan:20170523215007j:plain

ただ、周りの助けもありなんとかプレゼンを時間通り終わらせることが出来ました。

いやー冷や汗。

 

 

この後、学生からちやほやされたとかされなかったとか…。

 

 

というわけで、5月は色々なことをさせてもらったこともありまして、ブログ更新滞っておりました。

 

 

これらの経験を通して感じたことは、外国人は「目立ちたい!」と思えば、その国の人より圧倒的有利な立場にいるなと。

 

 

自分より沖縄民謡が上手な台湾の人はごまんといるし、自分より沖縄のことを詳しい台湾の人はいるのに、それでも沖縄の人間が沖縄のことをするということに特別な意味があるみたい。

 

 

それはマスコミ等でも明らかで、どこの国でもそうだと思いますが、外国人がその国の語学が一定のレベルに達している場合、ある国の人に考え方を知りたい場合、やはりその国の人間を探すのが当然と言えば当然です。

 

 

そういう意味では、ワーキングホリデーで台湾に来ている人たちの中でも、なかなかに特別な経験が出来てるのではないかと自負しております。

 

 

今後も、このようなことがあれば積極的に参加していきたいと思います!

 

 

あと台湾おススメスポット紹介も頑張るぞ!