いろんなことをもりたいわん

せっかく海外(台湾)にいるので、いろんなことを書いてみます

大都会台北でアウトドアを楽しもう!

ゴールデンウィークいかがお過ごしでしょう?

台湾も5月1日は労働節ということで、連休の真っ只中でございます。

 

 

連休前の雨は見事に止み、台北にしては珍しく雲のない天気が続いております。

 

 

天気が良くなると身体を動かしたくなるのは人間の真理。

ということで、この大都会台北でアウトドア活動を楽しんで参りました!

 

 

どこに行くの?

台北は四方を山に囲まれているコンパクトシティということで、中心街から公共交通機関を使えば30分程度で山のふもとに行けちゃいます。

 

 

今回私が行ったのは、台北の東南部にある象山。

 

 

行き方としてはその名も象山駅までMRTで行っちゃいます。

f:id:moritaiwan:20170501010306j:image

2番出口を出て、公園沿いの道を真っ直ぐ進むと、三叉路にぶつかります。  f:id:moritaiwan:20170501010238j:image

ここで左に曲がるのが象山へ向かう道なんですが、プチ情報。

f:id:moritaiwan:20170501010608j:image

右手にはファミリマートがありまして、これが最後のコンビニなので、飲み物やおやつをここで購入しておいてもいいかもしれないですね。

奥に緑と青のラインが見えるでしょ?笑

 

 

いざ象山!

f:id:moritaiwan:20170501010811j:image

この尊大な仏様の壁画が見えれば入り口はすぐそこ。

f:id:moritaiwan:20170501010730j:image

この象山、スタート付近の方が階段がきゅうでキツイんです。

だからって来たことを後悔しないでくださいね。

 

 

しかし、なぜこんなに多くの人が象山を登るのか。もちろん単純に山登りを楽しみたい人もいますが、それば登って10分ほどすると分かります。

 

 

最初の撮影スポット。

f:id:moritaiwan:20170501011331j:image

ここからの景色が…

f:id:moritaiwan:20170501011359j:image

おー。台北101がキレイに!

ただ近すぎて、象山に来てまで撮る景色か?というのが個人の感想です。笑

 

 

では、更に歩を進めてみましょう。

 

 

続いて現れる撮影スポット、いやインスタスポットが、六巨石(liùjiùshí)。

f:id:moritaiwan:20170501011734j:image

岩の上で101バックにポーズを決めるのが流行りみたいです。

 

 

それを傍目に更に上へ!

するとこんな休憩所が(この日は工事中でした)

f:id:moritaiwan:20170501011955j:image

ちなみにここから見える景色は…

f:id:moritaiwan:20170501012151j:image

こんな感じ。

 

 

ちなみに夜は…

f:id:moritaiwan:20170501012357j:image

ここまで来ると登った甲斐があるような気がします!

 

 

それで多分なんですが、ここが象山の頂上になるかと思われます。

 

 

ここまでの所要時間は速い人では20分、ゆっくりでも40分程度で着くと思います。

 

 

ちなみにその先をさらに進むと、拇指山(mǔzhǐshān)や九五峰(jiǔwǔfēng)などのような更に高い所から台北を一望できます。

f:id:moritaiwan:20170501013002j:image

おわ!手前味噌ながらいい写真。笑

 

 

また、運が良ければリスとたわむれることも出来ます。

かわいっ。

 

 

ここまで来るのは体力がいるかもしれませんが、象山であれば日頃運動不足気味な方でも大丈夫かと思います。

素敵な景色を楽しみにぜひ登ってみてはいかがでしょうか?

 

 

~象山親山歩道入口~

信義區信義路五段150巷342弄